PIEE キッズ/ジュニアサマーキャンプinカナダ 実施レポート

PIEE キッズ/ジュニアサマーキャンプinカナダ 実施レポート

※2020年は実施しません。
出発
元気に、行ってきます!
トロント空港到着
13時間のフライトに少々お疲れ。Lakefieldからプラカードを持ってお迎えがきていました。
食堂の様子
生活について
宿泊は、国籍に偏りないように定員を設け、同国籍が同室にならないように工夫しています。男女で建物が別れていて、各寮ごとに数名のスタッフが滞在しています。
エアコン完備で各部屋2名~3名程度、フロアごとにコミュニティルームがあり、夜、寮に集合してレクリエーションをすることもあります。
各フロアにトイレとシャワーがあり、8〜10名程度で共同で使います。
薬は医療スタッフが預かり、厳密に管理されます。
到着後、最初に水泳テストを行い、泳力ごとにリストバンドで色分けされます。必ず複数のスタッフが付きます。
廊下の壁にPeriodごと(1〜5)にクラス名簿を貼りだし、それを見て自分のクラスへ行きます。初日は、場所が分からない迷子が続出・・・でも、すぐに慣れます。
泳力テストの様子
運営スタッフは専門のトレーニングを受けた大学生、大学院生の若者を中心に20名くらい。そのほかにドラマやスポーツの専門のインストラクターが数名います。
スタッフの顔写真が壁に貼られています。
暑い日もあるそうですが、この週は日中は半袖OK、25度ぐらい。湿度低く快適。夕方〜夜は肌寒く、長袖は必須。日没は21時過ぎ。
昼食・夕食はサラダバー(20種類くらい)、スープ、ベーグル、サンドイッチ、ラビオリなどパスタ、肉料理、ドリンクバーなど。
20:45 夜のアクティビティ後にスナック(大きめクッキー2枚)が出ます。
夜は全体で一緒に過ごす活動が用意されています。
この日は昼食後に招待状がひとりひとりに手渡されました。
夕食後、チームに分かれてホウキ風のものにまたがってラグビーみたいなサッカーみたいなことをするオリジナルゲームをしました。
帰国の日
トロント空港にて。